本日は 親力プログラム in 藤沢

テーマは 「3か月の まとめ!」です

1月 「楽しく 学ぼう」

2月 「スキンシップ、アイコンタクト」

3月 「心を育てる」

本日は その まとめ授業です

今年に入ってから 親力プログラムは

原点に戻って 基礎の基礎である

1010 ハッピーからスタートしました

数え切れないほどのセミナー教室を

指導して来て その経験から

どんなに成長して来た生徒さんでも

人生の分岐点やトラブルの時

必ず 「生理的欲求」や「愛着心」に

戻されることを 見て来ました

何度も 何度でも 言い続けて来ましたが

この1010ハッピーの基礎 3か月間は

とにかく 大切で重要な内容です

親力プログラムは 子供たちに

「生きる力」を与えるために開発されました

生きる力とは

「どこにいても、誰といても、

どんな状況にあっても 大丈夫!」

といえる「人間力」を培うことを言います

人間の「生きやすさ」は 結果

「コミュニケーション力 」です

豊かになると人と

苦しい人生の人との単純な違いは

「受け止め方 と 信念」の違い

ということは 学術的に証明されていることです

仕事にストレスが あるのではなく

生きがいある仕事を 選ばなかった自分に

ストレスはあるものです

「幸せは 得るもの」ではなく

「感じるもの」 です

生理的欲求が 分からない という事は

感覚機能が ほとんど機能していない

つまり 感じる感覚がない

その状態の人に 幸せは感じません

だから 幸せは 見つかりません

愛着心が 分からない という事は

愛、親しみ、絆、繋がり感、信頼関係が

分からないという事

だから 安定した情緒も 感情も

心地も 無い

ということです

感じる感覚機能も無ければ 心地も無い

その状態で 幸せになる可能性は ゼロ です

この3か月の まとめ は その大切な

人間の基礎構造を学び 気付く内容です

今日は その まとめ

解説しますよ〜

11+