本日は、1月から3月までのまとめです

1月 楽しく学ぼう

2月 スキンシップ アイコンタクト

3月 心を育てる

の順番で進んできた クラス

命を育てることは誰からもどこからも学んでいません

でも、社会では、子育ては当たり前にできるもの、やって当たり前だという認識

お母さんになったら

誰にも子育ては

出来ないと言えないし

分からないと言えないのが現実

だから 人にも言えず

孤立の子育てをする

1010HAPPYクラスで命の育て方を学んでいきます

今日は3か月の各月話したポイントをレビュー

基本に戻って学ぶ意味からスタート

先生自身が 幼い頃からなぜ特等席になったのか

それは 自分の気持ちを大切にしたから

誰にも 媚びを売ることなく

思えることは思える

思えないことは思えない

ただただ 自分の気持ちにまっすぐ素直に従っただけ

それが 先生の言う 人間的にまじめ

まじめは 決して深刻ではなくって

先生の生きるベースには

命への感謝があって

とにかく

楽しむことを大切にしている

今日はお食事生きることは、毎日 食器を洗うこと。

毎日ため息をつきながら 食器を洗いますか?

がっかりしながら

はぁ~~ 今日も洗うんだ••••って

また 食器あらいするのかぁって 洗うのか?

いつになったら

一生 食器洗いはあるのに

なぜ受け入れないのか?

それは

生きる目的が 違うから

たかが、食器洗い、されど食器洗い。

先生の話は

人生は哲学では ありません

命と真摯に向き合うからこそ

先生の 食器洗いは

生きることの基本

先生自身の食器を洗っている様子をレクチャー

とにかくみんながうっとり

食器 一枚一枚に語りかけ

丁寧に 優しく洗う姿は

誰がみても

食器さん 羨ましい〜〜

楽しそう〜〜

ついでに シンクから流れていく泡に

泡さーん さよーならーってバイバイまでしちゃう

食の話 命の話 アイコンタクト スキンシップ

お母さんが 生きる姿勢は

とにかく 笑顔で人生を楽しむこと

それを どこにいても 誰といても

まっすぐやっちゃうこと

あっという間のセミナー時間

1010HAPPYクラスは 幸せハッピープログラム

6+