先生は セミナー中

色々な ことをする

思わず 笑ってしまう

笑うと人は

感じる世界にジャンプする

笑うと人は

考えることができなくなる

散々笑うと

考えていたことが

本当にどうでも 良くなる

一緒に 笑うことで

笑いは 人と人をひとつにする

笑いは 命の本質なのだ

✨先生のタイムラインより ✨

親力プログラム in 青山

テーマ「スキンシップ、アイコンタクト」

親力プログラムは 子供たちに

「生きる力」を 与えるために

開発されました

生きる力とは

「誰といても 何処にいても

どんな状況にあっても 大丈夫❗️」

と言える「人間力」を身に付けることです

政治経済の行き詰まり

医療、年金、環境問題に

ITの発展に伴う社会の激変

先行き読めない現代社会ですが

未来にどんな状況が待っていようと

「私だから 大丈夫」と言えれば

どれだけ ワクワク過ごせることでしょうか

有名大学での20年以上にも及ぶ臨床実験で

優しさだけで育てても

良い環境だけに置いて育てても

結果 子供たちは 社会への適応障害になることがはっきりしています

つまり 子供は 優しさと 厳しさのメリハリで

育てることが大切です

その 優しさと厳しさには順番があります

助け方の基準とは

力が無い者には 優しく

力が弱くてもある者は 厳しく です

人間関係の 基本は 信頼です

信頼関係は 基本 優しさに始まり

信頼ある親しみ、つまり 「愛着心」を

関係に育てて始めて 安定します

愛着心は 人間関係の中で

厳しさから始めると 感覚が縮こまり

繋がりません

しかし 優しさから始めると

感覚が開かれ 繋がりを感じ

愛着心へと発展します

私は 5万件以上にも及ぶ

カウンセリング経験から

悩み事の大多数が 対人関係に絡むことだと

分かっています

つまり 人生の「生きやすさ」は

コミュニケーション力 次第ということが

はっきりしています

そして その コミュニケーション力を

身に付けることこそが

今日の テーマ、

スキンシップ アイコンタクトです

赤ちゃんの皮膚は 露出した脳だと言われています

脳の発達は 五感に始まり

感じる力 感受性、知性、身体機能全ての

成長に大きな影響を与えます

その脳発達は ズバリ!

スキンシップ です

今日のテーマ スキンシップ アイコンタクトは 思いのほか 人生に 大きな大きな影響を与える力を持っています

今日は その仕組み 解説します

0