本日は 親力プログラム in 藤沢

(藤沢クラス)

テーマは 「愛の 基本構造」

今年2017年のまとめも含め

愛の基本構造を お伝えします

親力プログラムは 1年目は「愛着心」

2年目は 「主体性」

3年目は 「母性」が 中心に行って来ました

中でも 愛着心は 基本中の基本です

どこにいても

誰といても

どんな状況にあっても 大丈夫!

と言える 人間力それが

親力プログラムで言う「生きる力」です

生きる力は 主体性あってこそ ですが

その主体性も そもそも愛着心が

無ければ たくましく育ちません

人の人生は 生理的欲求の歪みの分

歪んでゆくものです

そして 生理的欲求の不安の分

主体性も弱くなります

基本 生理的欲求は 愛着心の中で

培われます

だから 1年目の愛着心は 親力プログラムの中でも とても重要なテーマのひとつになります

今日は 1年間の まとめの中で

愛着心と生理的欲求、主体性と反抗期

母性と愛の基本構造を 解説してゆきます

愛とは ひとつ

別々ではない という意味です

自分を愛せて 初めて他者を愛せます

愛の基本構造は 自尊心あってこそです

自愛それが 愛の基本構造の源です

今日は 親力プログラムの

真髄お伝えしてます

やっぱり

💖愛だよね〜〜