image image

 

 

朝はいつも

コーヒーを作ることから始まります。

クラッシュアイスひとつ

氷をクラッシュすることも

『氷が入って 氷を粉砕する歯が優しく氷を割っているのを感じながら  優しく  割るんだよ〜〜』

と教えてもらいました。

ついつい、力強くハンドを握り

力任せにハンドルを回していた私。

 

やってみると、本当に優しく氷が砕けていきます。

感じながら、ひとつひとつのことを進める。

氷をクラッシュすること

ひとつとっても  今を感じることがどれだけ凄いかを教えてもらいました。