感謝のチケット? 今回のディズニー旅行は、親力プログラム藤沢教室のみんながディズニーチケットをファミリーにプレゼントしたことからスタートしました。 想いのパワーは、強大です。 このタイムラインを読んで、新たに想いへ帰りました。 先生にお会いしたのは、14年前、朝から晩までカウンセリングに20時間を費やしていました。 睡眠時間も食事もほとんどその合間に軽く済ませるほどの毎日を過ごしていました。 ハンバーガーを食べに言っても2分の1は、残すので、先生なぜですかと聞くと天使の分け前だよ。って言って、笑っていました。 一つひとつの行いや行動が、その小さな時のそのビジョンから来ていたと知ったのはしばらくしてから。 先生の日々は、本当にプライベートはなく、ストイックに生きている生き様から。 この方は、本当に『公僕』の方なんだと深く感じて頭が下がる思いでした。 僕はね、小さな頃、 ただただ世の中を良くしたい。 それだけを毎日思ってきたんだよ。でもね、子供だからやり方も方法も分からないけれど、ただの小さな子供に何が出来るのか?って言われても その想いだけはずっと握りしめてきた。 それ以外に考えられないほど、そこに向かって生きてきたんだ、大人になって色々な形で、恵まれない国に服を送ったり、持っている金を募金をしたり、ありとあらゆることを続けて、色々調べて僕の出来ることをしてきたんだよ。 でも、それだけでは助けられないこともハッキリとわかった。 大人になっていく中で、結果、どんな助けよりも『人』が変われば世の中を良くできるということに辿りついたんだ。 援助や募金だけでは変えられない。 何か、いい方法はないか? そう想い続けていると、知恵が湧くんだ。『人』が変われば世の中が変わる。 という答えに辿りついたそうです。 そうやって出来たのが、人間学、親力プログラムです。 それは、何かを勉強したわけではなく、先生がたくさんのカウンセリングの現場から一つひとつの事例を丁寧に、体系化して導き出されたものが、人間学の基礎を作っています。 多くの方の希望が詰まった知恵です。 社会の縮図が家庭で、その中心にいるのは『人』その人を教育していくことが一番大切なことだと。 そこで、スタートした。 藤沢 親力プログラム、そのお母さん達の日頃の想いが形になって。 また、想いに応えるように、感謝のチケットへと姿を変えたのだと実感しました。 一つひとつの想いが積み重なる 愛の結晶?ですね。 私まで幸せになりました。そして、また、志 新たに。 という想いです。 感謝? 是非、多くの方に読んで頂きたいです。シェアよろしくお願いします。 やんちゃな神さまの大切な核となる想いです。

感謝のチケット?
今回のディズニー旅行は、親力プログラム藤沢教室のみんながディズニーチケットをファミリーにプレゼントしたことからスタートしました。
想いのパワーは、強大です。
先生にお会いしたのは、14年前、朝から晩までカウンセリングに20時間を費やしていました。
睡眠時間も食事もほとんどその合間に軽く済ませるほどの毎日を過ごしていました。
ハンバーガーを食べに言っても2分の1は、残すので、先生なぜですかと聞くと天使の分け前だよ。って言って、笑っていました。
一つひとつの行いや行動が、その小さな時のそのビジョンから来ていたと知ったのはしばらくしてから。
先生の日々は、本当にプライベートはなく、ストイックに生きている生き様から。
この方は、本当に『公僕』の方なんだと深く感じて頭が下がる思いでした。
僕はね、小さな頃、
ただただ世の中を良くしたい。
それだけを毎日思ってきたんだよ。でもね、子供だからやり方も方法も分からないけれど、ただの小さな子供に何が出来るのか?って言われても その想いだけはずっと握りしめてきた。
それ以外に考えられないほど、そこに向かって生きてきたんだ、大人になって色々な形で、恵まれない国に服を送ったり、持っている金を募金をしたり、ありとあらゆることを続けて、色々調べて僕の出来ることをしてきたんだよ。
でも、それだけでは助けられないこともハッキリとわかった。
大人になっていく中で、結果、どんな助けよりも『人』が変われば世の中を良くできるということに辿りついたんだ。
援助や募金だけでは変えられない。
何か、いい方法はないか?
そう想い続けていると、知恵が湧くんだ。『人』が変われば世の中が変わる。
という答えに辿りついたそうです。
そうやって出来たのが、人間学、親力プログラムです。
それは、何かを勉強したわけではなく、先生がたくさんのカウンセリングの現場から一つひとつの事例を丁寧に、体系化して導き出されたものが、人間学の基礎を作っています。
多くの方の希望が詰まった知恵です。
社会の縮図が家庭で、その中心にいるのは『人』その人を教育していくことが一番大切なことだと。
そこで、スタートした。
藤沢 親力プログラム、そのお母さん達の日頃の想いが形になって。
また、想いに応えるように、感謝のチケットへと姿を変えたのだと実感しました。
一つひとつの想いが積み重なる 愛の結晶?ですね。
私まで幸せになりました。そして、また、志 新たに。
という想いです。
感謝?
やんちゃな神さまの大切な核となる想いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0