熊本講演会も大盛況に終わりました〜〜

 

参加者がヒットしたキーワードを

ベスト1.2.3でまとめてご紹介❣️✨✨✨

みてやって〜〜✨✨✨

 

 先生ポラロイド3

 

 

熊本講演会 大盛況でした。
当日参加して下さった方々のナマの感想をお届けします。
参加した方も参加できなかった方もどうぞお愉しみくださいね。

 

IMG_5416

 

*講演中の金城先生の言葉や表情には、
かなりインパクトのあるものが多くて、笑い過ぎることも多々ありますが・・・

 

◆ベスト1◆

○スイッチの切り替えで人はガラリと変わる
○プラス思考になる教材、プラス思考の人は買わない(笑)おもしろかった。
○考えている人から感じる人へ変わる
○人に理解力があるのか?自分自身に理解力があれば生きやすい
○理解力の話
○スキンシップとアイコンタクトの大切さ
○母親承認の話
○心で感じないと人は動かない
○考える世界から感じる世界へ
○楽しく生きましょう
○子供は親と感情を共有して生まれてくる
○母親について
○人間力を育てる
○先生が階段でずっこけたシーン
○気持ちと真逆のことを言ってしまう(離婚)
○母親対父親  100対0
○子育て、母親の影響力
○考える脳と感じる脳
○聴くということ。思いが表現されていないということ
○感じる力を持った大人が減っている現社会だということ
○子供の「生きる力」を育てることが目標
○全部、子供は母親だけを見ている
○三つ子の魂百までのこと
○教育(家庭での教育と学校)の違い

 

 

◆ベスト2◆

 

○心が機能している人は不安にならない
○自分でドラマを作っている
○子供はコミュニケーションしないと致死率100%
○伝えたいことと
○聞くと聴くの違い   2
○緊張には、二種類ある話
○引き寄せの法則の話
○子供との関わり方
○笑顔に勝ることはない
○精神の法則
○子供に生きる力を身につけさせよう⇒感じる心が必須
○子供たちに生きる力をもてるようにしたい
○先生が去り際、書類を落としたシーン
○学校は勉強の場です
○ないものに悩んでいる、、(何もかんがえられない、、、)
○いつも笑顔でいることが、胎教からも変わる
○起こることは、自分の中にあり自分が引き寄せている
○笑顔で楽しく過ごすことの大切さ
○母親に、3.4才で承認されていなかったことの影響(いくつになっても引きずっている)
○子供にとって母親と父親と、認識する時期が違うということ
○人は自分の原因の中でしか、自分を生きれない
○ガンや 鬱のこと
○脳の機能

 

 

◆ベスト3◆

 

○理解力は、共感より素晴らしい
○楽しく過ごすのが義務
○お母さんの「自分はいいから」で子供は傷ついている
○言ってることの解離。本音を言えていない
○子供がお母さんとお父さんを見ている比率  100対0
○母親の大切さ
○愛がないと死んでしまうという実験結果の話
○第一反抗期の大切さ(母親の接し方)
○主人との関わり方
○命
○自分自身の在り方
○わからないことが、わからない人、
わからないことが、わかる人
わかることが、わからない人
わかることがわかる人
○2つの緊張感  思いの中での緊張感と考える中での緊張感の話
○オネショの話
○母親の十分な愛が。その後の子供の人生を大きく左右する
○ハッピースイッチの入れ方、思いは前頭葉
○子育ては、農業より簡単だということ
○3歳までの愛着心、スキンシップが自尊心を育てる
○先生が不安がわからないこと
○戦後の食料実験⇒スキンシップ

 

 

☆総評☆

これまで講演会の感想を多く とって いますが、

今回は、1位になる感想が同じものに集中しておらず、
熊本講演会では、多岐に渡って受け取られており
感想を見るだけで色々な方の色々な部分にヒットしたことがわかりました。

とても興味深い結果でこちらも愉しくなりました〜〜✨

 

IMG_5557

5417